経営業務の管理責任者

「経営業務の管理責任者」とは、対外的に責任を有する地位にあって、建設業の経営業務について総合的に管理し、執行した経営を持つ者をいいます。
「経営業務の管理責任者」は常勤であることが必要です。
【経営業務の管理責任者の要件】
① 許可を受けようとする建設業の業種において、経営者(法人の取締役や個
 人事業主等)としての経験が「5年以上」ある方は、「その建設業の業種」につ
 いて経営業務の管理責任者となることができます。
② 許可を受けようとする建設業以外の業種において、経営者(法人の取締役
 や個人事業主等)としての経験が「7年以上」ある方は、「許可を受けようとす
 る業種」について経営業務の管理責任者となることができます。
③ 許可を受けようとする建設業の業種において、取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限移譲を受け